第1章

愛を語る

Love Talking

--------------------

4月21日(火)東京

4月25日(月)大阪

第2章

愛を感じる

5月4日(祝・水)大阪

Feel Love

--------------------

第3章

愛を創る

Cteate Love

5月5日(祝・木)大阪

--------------------

※満員御礼につき、現在キャンセル待ちとなっております。

こんなひとに

オススメ!

●愛する人と、生涯お互いを大切にしながら生きていきたい人

●愛を感じながらよりパワフルに喜びを感じながら生きていきたい人

●愛が何かわからない人

●愛する人に出会えないと感じている人

●誰といても無性に寂しく感じる時がある人

●愛という言葉を聴くと気恥ずかしいイメージがある人

●愛と結婚がこんがらがっている人

 

愛とはいったい何?

「私たちの回りの様々な場面に、「愛」というキーワードが存在します。

 

この「愛」とはいったい何でしょう。

 

「愛」を探している人、「愛」が生まれた人、「愛」を見つけた人、「愛」が実った人、「愛」がわからなくなった人、「愛」が壊れかけた人、「愛」を完了した人、「愛」の結晶が生まれた人、「愛」する人を失った人、「愛」する人を奪われた人。

 

人の誕生から今にかけて、多くの人が語り、様々な場面で見受けられる「愛」ですが、そもそも「愛」とはいったい何なのか、愛を通して何が創られるのかなど、「愛そのもの」について論じられたり、探究する機会は極めて稀です。

 

しかも、私たちがもつ「愛」へのイメージは、社会的・文化的な背景からくるものも多く、いわゆる「相手が好きで自分らしく居心地がよければ、そこに愛がある」とか、「結婚=幸せになれる」などに象徴されるステレオタイプの価値観に影響され、愛が本来もつ「本質」に触れる機会は非常に限られています。

 

「やっぱり愛って大切だよね。」「愛されたい。」「あなたへの愛があるからこそ、伝えているんだ。」など、一見すると愛を語っているように見えても、もしかしたら、「愛」という単語を使って現実を感じないようにしていることもあるかもしれません。

 

愛の講座では

 ●第1章 愛を語る

      ~Love Talking~

 ●第2章 愛を感じ

     ~Feel Love~

 ●第3章 愛を創る

     ~Create Love~

を通して、「愛」について探究していきます。

 

「愛」の探究を通して「愛の幻想」から目覚め、愛に基づいて自分にとって本当に得たいものを手に入れることに繋がる講座です。

是非ご一緒しましょう。

3 つのP A R T で

様々な角度から「愛」を探究していきます。

「愛」は手にとって目で見ることは出来ないものであるにも関わらず、そこに「愛がある」のか「愛がない」のかは、職場においても、家庭においても、恋愛においても、誰もが手に取るように感じとることができるものではないでしょうか。

 

   孤独な人間が孤独を癒そうとする営みであり、

   愛こそが 現実の社会生活の中で

   より幸福に生きるための最高の技術である。

   (エーリッヒ・フロム)

 

   その根本において自分らしくあること、

   それに他の人が自然 であることを認める

   ことにその本質がある。

   (ヤーサー・ヤノフ)

 

   あなたは愛されたいと思う。

   それは根本的な欲求であり、 自然なことだ。

   ところがその欲求はときとして偽の次元へと 逸らせれる。

   (バグワン・シュリ・ラジニーシ)

 

「愛」のやすらぎを理解し、

楽しむために「愛」を 「語り」・「感じ」・「創る」

という切り口で探っていきます。

ワークショップで期待される効果

●自分を大切にすることの心地よさを感じる

●リラックスした愛情生活・性生活を楽しめるようになる

●愛のある状況を無理なく受け入れられるようになる

●愛のない状況から脱する勇気が持てる

●愛情生活においての様々な重荷から解放される

●愛することに好奇心を感じる

▼▼▼

お申し込みはこちら

クリックすると、お申込みフォームにアクセスします。

第1章 愛を語る love talking

<PART Ⅰ>

日 時:4月21日(木)

    19時~22時(18:30開場)

 

講 師:ブレム・ウダラ

    ラサール・マウロ・サンジョン

 

会 場:東京 新宿

    R3C貸会議室NOF新宿南口ビル

 

受講料:8,000円(税込)※通訳料込み

 

定 員:40名

 

自分を愛するとは?

愛と性は共存するのか?

愛の重荷から解放される?

 

というテーマを軸に、仕事においても日常生活においても パートナーであるウダラとラサールの二人が、イタリアと日本の違った価値観を持ち出しあいながら、コラボレーションします。

「和を重んじる日本で人を尊重することと自分を愛することのパラドクス」

「恋だの愛だのこんなに面倒くさいと感じるのは何故か」

「あなたの愛はなぜ重いのか?」など

質問やエクササイズも交えつつ対話していきます。

map

<PART Ⅱ>

愛って怖い?

愛における深い刷込みとは?

それでも愛なのは何故か?

 

というテーマを軸に師匠と弟子であった岸英光とウダラが、現代人が直面する愛の壁を通り抜けるために6年振りにコラボします。

「結婚したくない男たちと結婚したい女たち?」

「愛されるためには惹きつけなければならないのか?」

「恋愛は一生いらないはありなのか?」など

質問やエクササイズも交えつつ対話していきます。

日 時:4月25日(月)

    19時~22時(18:30開場)

 

講 師:岸 英光

    ブレム・ウダラ

 

会 場:大阪 梅田

    ガーデンシティクラブ大阪

 

受講料:8,000円(税込)

 

定 員:50名

 

map

第2章 愛を感じる feel love

日 時:5月4日(祝・水)

    10時~17時(9:30開場)

 

講 師:ブレム・ウダラ

    ラサール・マウロ・サンジョン

 

会 場:大阪 梅田

    ガーデンシティクラブ大阪

 

受講料:35,000円(税込)※通訳料込み

 

定 員:40名 ※好評につき定員を増やしました

 

コミュニケーションのエクササイズに加え、マインドフルネスによる身体感覚との対話、くつろぎを得るための瞑想を交えながら、

「自分を大切にするとわがままに思われるのではないか?」

「愛情における直接的な感情表現は相手を傷つけないかな?」

など愛における問題や葛藤と向き合うために体感的に愛を感じる能力を体得していきます。

1 日を通して愛を与え、受けとる準備をしていきます。

 

*第2章、第3章は、参加型の1日ワークショップになります

map

※満員御礼につき、現在キャンセル待ちとなっております。

第3章 愛を創る create love

日 時:5月5日(祝・木)

    10時~17時(9:30開場)

 

講 師:岸 英光

    ブレム・ウダラ

 

会 場:大阪 梅田

    ガーデンシティクラブ大阪

 

受講料:35,000円(税込)

 

定 員:40名 ※好評につき定員を増やしました

 

コミュニケーションのエクササイズに加え、セルフモニタリング能力、コンテクスチャライズスキル、言葉以外の感覚を研ぎ澄ますエクササイズなどを交えながら、

「年をとると価値がなくなり若い方が価値がある」

「愛されるためには惹きつけなければならない」などの古いパラダイムをつかみ、新しい愛を創るための能力を体得していきます。

1 日を通して新しい愛のパラダイムを創っていきます。

 

*第2章、第3章は、参加型の1日ワークショップになります

map

※満員御礼につき、現在キャンセル待ちとなっております。

※受講料は受講申込後振込先をお知らせしますので、事前にお支払いください。

※第2章「愛を感じる」と第3章「愛を創る」2日間通し受講 受講料:60,000円(税込)

▼▼▼

お申し込みはこちら

クリックすると、お申込みフォームにアクセスします。

講師からのメッセージ

「愛が起きる場(器)」を生み出す

極めて創作的で意図的な行為、

それが「愛する」ということです。

CTNプログラム責任者

エグゼクティブコーチ

岸 英光

誰かを好きになると心の中にその人を思う場ができます。最初は知り、一緒にいて、触れ、つながり、独占したいという「恋」から、その人を笑顔にしたい・役立ちたい・幸せにしたいと与える「愛」になります。ただ、同時に愛は人をとても弱くします。寂しく不安で、心配することが増え、更に深めると、弱い面や欠けたところ、汚いところを見ることになり、同時に自分のそれにも直面することになります。それらにときに苦しみ傷付けられ、または見ないように隠し、折り合いをつけます。それでも残念ながら何もできず、別れることになったとき、その悲しさや苦しみは身を切られる以上のものでしょう。ただ、多くの人はそれをどこかで敏感に感じ、かなり手前の一緒にいて楽しい、自分が楽と言うところにとどまります。ただし、それは「愛のように見える状態」が揃っただけです。

「愛」は聖書をはじめ重要な古典の中ではいつも動詞で現われます。

「愛する」ことは、そのお互いの弱さに向かうことにより、より強く大きな「愛が起きる場(器)」を生み出す極めて創作的で意図的な行為です。

その次元を御一緒に探究していきましょう。

< プロフィール >

 

岸事務所代表・東京都出身。帝人株式会社にてマーケティング企画・技術開発・営業・システムなどを手掛けると同時に、各種コミュニケーション・能力開発などのトレーニングに参加。自らコーチされることを通して日本人に即したプログラムをオリジナルで構築。その後、人間関係や能力開発に関する様々な分野のセミナー・講演・研修・執筆活動を展開。数多くの企業で顧問(コーチ)として活動するとともに、各地の企業、老人ホーム、保育園、小学校などでの講演、社員研修、一般参加対象者の連続講座を全国展開するなど、機能するコミュニケーションを日本の文化にするべく精力的に活動中。「コーチング/パラダイムシフト」の第一人者として高い評価を受け、テレビ、雑誌、新聞でもとりあげられている。講演・講座・研修は全国で年300回以上。

「愛されることの心地よさを味わい、

愛が自然に溢れでる」という人々を

世界中に増やしていきたい。

 

プレム・ウダラ

タオイストコーチ代表

CTN公認講師

タオイストイタリア企画

 

この活動を通して「愛されることの心地よさを味わい、愛が自然に溢れでる」という人々を世界中に増やしていきたいと思っています。

愛が溢れる体験は、水々しく味わい深いものです。誰かと深く愛し合った経験のある人なら、その瞬間から世界が薔薇色に変わり、許容が驚くほど広がるを体験したことがあるでしょう。裏腹に、愛への喪失感は耐え難いものです。日常で何かが変だと感じながら振り返ることなく平気で過ごせるようになってくる頃には、ハートに痛みを感じる必要がなくなるのと引き換えに、灰色で生気のない世界だけが残り、冷酷であることに無感覚になっていきます。これは恋愛にだけ起き得る現象ではありません。

今回、私にとってとてもラッキーなのは今こそ「愛」に向き合う時が来たと言わんばかりに、懐の深いパートナーとオーガナイザーがほぼ同時発生的に絶好のタイミングで見事に結集したことです。

またとないこの機会を絶対に見逃さないでください。

< プロフィール >

 

医療・教育・ビジネス等分野を問わずリーダーシップトレーニング、アサーティブコミュニケーション等様々研修を提供。経営者、音楽家、アーティスト等からも個人セッションに対する定評は高く、ビジョンの創造、能力解放、自己実現をサポート。2006年改名前の「恋愛コーチング」執筆以降、愛情の分野で悩む人々をサポートするラブコーチとしても活躍。タオイストイタリアでは身体を「小宇宙」天地自然に添った生き方を身につけ、生きとし生けるものの秘蔵された力を発揮しより多くの人が人生を謳歌することをビジョンとしたタオイストコーチを企画・立案。自分であることの確立と自分と自分以外の世界を結ぶコミュニケーション能力の習得を主軸にグローバルで幅い視点から独自の視点の対話を通して「あなたらしさ」を引き出し、最も必要な現実化への近道を示唆。その領域は気持ちの変化のみにとどまらず、バイタリティの源でもあるセクシャリティやパートナーシップ、感情のコントロールの仕方等多岐に及ぶ。豊富なコミュニケーションのエクササイズや瞑想を取り入れた体験型のワークショップにも定評があり、タオイストジャパンとの共METAMORFOSIは日本全国で開催中。

 

自分の内側にあるコンフリクト

(葛藤・不一致・矛盾・闘争)と向き合うことで、

そのほとんどのコンフリトを解消することができます。

 

タオイストイタリア代表

タオイストコーチ

ラサール・マウロ・

サンジョン

 

人々が自由であることをサポートし、同時に私自身が自由であることが私の人生におけるテーマでもあります。自分が自分のままであり、相手も相手のまま存在させたいと願いつつも相手への愛情を感じれば感じるほど同時にそれが執着や支配へと変化したり自由との葛藤が次第に大きくなることがあります。人々はその原因を外側に見つけだそうとし、それがかえって自分を苦しめることになります。自分の内側にあるコンフリクト(葛藤・不一致・矛盾・闘争)と向き合うことで、そのほとんどのコンフリトを解消することができます。

イタリアでは自分の感じていることを明確に表現することが美しいとされていますが、同時に和をリスペクトし直接的な表現を避けるという日本のコミュニケーションに深い尊敬と関心があります。

「愛」という美しいテーマを通して日本の皆様とお会いできることを本当に楽しみにしています。

< プロフィール >

 

INCOACHINGで学びイタリアコーチプロフェッショナル協会(AICP)で資格取得。

主にビジネスや人事管理、リーダーシップの分野でコーチング提供。

ソフト会社、アート関連、エネルギー分野における個人・企業へのセールスマネージャー及びコンサルタント、医療分野において企業経営、組織管理を学び、営業チームのモチベーションや問題解決研修等マネージメント、銀行をはじめとする金融・保険商品等の営業の経験を通して、リーダーシップ・人事管理に精通。

セッションにおいてはセンタリング、存在感、影響力をサポートするものとして瞑想を取り入れ、特にチームコーチング、パレントコーチング、ビジネスコーチングのトレーニングを経て独自に開発したコンフリクトコーチング(不一致、葛藤、対立をコーチする技法)においては、人々の外面にある闘争の仲介をするだけでなく、内面にあるコンフリクトに直面する過程をサポートし、人々の自然な状態、自由、その人らしさを引き延ばすことに着目して個人・企業において人気を博している。

 

オーガナイザー(CTN愛プロジェクト)からのメッセージ

「愛」と聞くと大きなテーマに感じるかもしれませんが、本当は私たちにとって身近で、そこに目を向けることで多くのことが自然と変容していくものなのだと思います。

「愛」の探究を通してご自身にとって本当に望むものを得ていただけることを意図して、ご一緒させていただきます。

 

 

 

< プロフィール >

 

CTN認定講師・セルフラブコーチ。

https://twitter.com/yumiko_endo

セルフラブコーチ名 プレム・アカリカ

遠藤 裕美子

 

イメージするものは全て手にしてきましたが、本当に望んでいるものを手にしようとしない自分を感じています。次のステージに必要なものは「愛」かもなと浮かんできた途端、目の前に色んな事が起きてきて、生きるって面白いなと感じています。さらに上質でご自身が本当に望むものを得て頂ける場をご一緒出来ること、心から嬉しさとワクワク感があふれてきています。

 

 

< プロフィール >

 

広島在住。CTN中四国主催。

CTNコーチング連続講座の受講をきっかけに、三年間音信不通だった父親と関係改善を行う。そこからコーチングセンスをフルに活用し、父親の経営する医療法人、株式会社をサポートしながらリーダーシップを学ぶ。現在は社会福祉法人理事長として高齢者施設2施設、認可保育園1施設を経営している。

清水 ひとみ

 

▼▼▼

お申し込みはこちら

クリックすると、お申込みフォームにアクセスします。

SCROLL

CTNプロジェクト2016

「愛」の講座

主催: CTN愛プロジェクト

講座企画: 岸 英光、タオイストイタリア

http://chushikoku.communication.ne.jp/

ctn-ai@communication.ne.jp

TEL :

080-6744-4403(遠藤)

090-4892-4145(清水)

FAX : 0475-44-1873(遠藤)

リーフレットデータはこちら→

コミュニケーショントレーニング中四国 © 2013 COMMUNICATION TRAINING NETWORK Chushikoku. All Rights Reserved.