A.Yさん

今、私が、軽やかに毎日を過ごせるのは、パラダイムシフトコミュニケーションに出会えたからだと言っても過言ではありません。

私は、以前から、一番身近な存在である妹を、他人以上に遠い存在と思っていました。会話していても、どこか、妹から責められている気がしていました。そして、この関係は、これからも変わることがないと思っていました。
そんな時、講座の宿題に取り組む中で、私は、初めて、『自分の中にある気持ち』=『妹に責められているように感じていて苦しい気持ち』を伝えました。伝えながら、いつ妹が責めてくるかドキドキしていましたが、妹は責めることなく、ただ聴いていました。私の話しの後、今度は、妹が、自分の中にある気持ちを伝えてくれました。何度も会話をしていましたが、私が妹の気持ちを聴いたのは、その時が初めでした。この会話をきっかけに、私と妹との関係が劇的に変化していきました。

そして、この変化は、私と妹の関係だけでなく、仕事でも起きました。
私は、一緒に仕事をする相手にも、会話の中で出てくる引っかかりや気持ちを伝え、相手の中に出てくる引っかかりや気持ちを聴きました。その結果、「本心は?と、疑う必要がないから一緒に仕事をすることが楽」と、たくさんの仕事の依頼が続いています。