R.Mさん

市の子育て講演会で、岸英光コーチの講座を聞いたのをきっかけに、連続講座に参加しました。

当時は、高校2年生の息子に対しては、「どうしたらもっとやる気を出してしっかり勉強してくれるんだろう」とか、夫に対しても「もっと、いつもにこやかで、機嫌良くしてくれたら、家の中が明るくなるのに」とか、誰に対しても、いつも機嫌良く、笑顔で接するのが良いことだと思って、それを周りにも求めたり、家族や周りが変わることばかり期待していました。

そんな私が講座に参加するようになって、自分の価値観や考えで自分自身や自分の周りに起こっていることを評価したり、自分の意見や期待を押し付けたり、現実にはないことなのに「きっとこうに違いない」などと判断してしまったりしている自分に気付き、家族や周りの人との関係が大きく変わりました。

パラダイムシフトコミュニケーションのセンスを身につけることで、相手を変えるのではなく、自分自身のあり方が変わっていくことで、相手への関わり、関係性が変わり、日々の暮らしの質が変わりました。
今、自分自身も家族もイキイキと自分のやりたいことに取り組むことができていて、コミュニケーションが機能するとこんなにも世界が変わるんだということを実感しています。